TOPICS
WATSON・深江化成 TOP >  TOPICS >  お知らせ > プラスチック製理化学用品を上手にご利用いただくために

プラスチック製理化学用品を上手にご利用いただくために

プラスチック製理化学用品は
原料を吟味することで様々な性能を付与することができるため、
幅広い分野でご利用いただいております.

しかし、その反面、性能を付与するための複数の添加原料が
サンプルや試薬との組み合わせによって、
溶出や化学反応などを引き起こす可能性があり、
結果として、予期せぬバックグラウンドノイズなどが
データに反映されることがございます。

当社では、製品ごとにご利用シーンを想定しながら原料の選定を行っており、
それぞれのシーンでの利便性、安全性を考慮した製品づくりに取り組んでおります。
しかし、上記の理由から、お客様のサンプルの内容によっては
テストデータに影響があるノイズの発生する可能性がございます。

そのため、当社では分析、測定にプラスチック製品をご利用になる場合、
事前にブランク測定を行って、コントロールを取って評価されることを
お勧めしています。

製品によって詳細なデータをご用意しておりますので、
詳しくは営業担当にお問合せください。


<2013年1月21日>

facebookもチェック

ワトソン総合カタログダウンロード用語集 Q&A 微細加工プラスチック表面改質技術アウトレット商品入口
WATSON製品についてのお問い合わせは、東日本TEL:03-5615-3591
信頼のワトソンブランド メールアドレス:tcr@watson.co.jp
ワトソン西日本TEL:078-991-4489
オーダーメイドについてのお問い合わせは、TEL:078-991-4477
微細加工の深江化成 メールアドレス:info@watson.co.jp
お問い合わせフォームへ map
map
ページトップへ