Q&A
WATSON・深江化成 TOP >  Q&A > 20000Gで遠心したがチューブが割れてしまった。

20000Gで遠心したがチューブが割れてしまった。

中に入れるサンプルにより、比重や薬剤耐性から20000Gにもたない場合があります。また、同じ20000Gでも遠心時間が長くなると破損する場合があります。
(高濃度のエタノール/イソプロピルアルコールを1ml入れて20000Gで30分遠心をかけると微細なクラックが生じ、最悪の場合、割れてしまうことが確認されています。)

このカテゴリーの質問一覧

Q&A TOPへ戻る

facebookもチェック

ワトソン総合カタログダウンロード用語集 Q&A 微細加工プラスチック表面改質技術アウトレット商品入口
WATSON製品についてのお問い合わせは、東日本TEL:03-5615-3591
信頼のワトソンブランド メールアドレス:tcr@watson.co.jp
ワトソン西日本TEL:078-991-4489
オーダーメイドについてのお問い合わせは、TEL:078-991-4477
微細加工の深江化成 メールアドレス:info@watson.co.jp
お問い合わせフォームへ map
map
ページトップへ