微細加工
WATSON・深江化成 TOP >  カスタムメイド・特注品  > 微細加工

独自技術でプラスチックの微細加工を実現

深江化成では、プラスチック射出成形による超微細加工技術を確立しています。従来の成形では不可能といわれていた微細加工も、レーザー加工や後加工は一切おこなわず、すべて射出成形のみで可能にしています。

具体例を挙げると、蚊の針(80μ)よりも細い、先端径が数ミクロンという微細針の製作が可能です。

射出成形による微細加工の特長

微細加工技術応用例

弊社では、微細加工技術を応用し、微細針の開発などをおこなっています。PP(ポリプロピレン)、PC(ポリカーボネート)などの汎用樹脂だけでなく、PLA(ポリ乳酸)、PGA(ポリグリコール酸)など生分解性樹脂や医療用原料でも成形可能です。
ご希望の樹脂があれば、それを利用した成形にもチャレンジしてまいりますので、一度ご相談ください。

中空微細針の量産

中空微細針

生分解性樹脂で、蚊の針より細い針の人工皮膚への刺入に成功しました。刺入の様子については、以下の動画にてご覧ください。

微細針刺入動画

真皮層への投薬が可能なマイクロニードルの成形

マイクロニードル

針長=1000μm、内径=50μm 16本の中空針アレイ。一度に16本の針を成形しても不良なく作れる精度の高さが深江化成の技術です。

当社の射出成型技術と一般的なキャスト法による中空微細針との違い

プラスチックで中空微細針をつくるには幾つかの方法があります。他社で製品化されている例としてはキャスト法がありますが、当社ではより精密で量産メリットの高い射出成形による生産が可能です。

プロセスの違い

射出成形は、原料の樹脂を熱で融かし金型に圧入し冷却によって固めます。
キャスト法は、原料を溶媒に溶かし金型に流し込み溶媒を蒸発させ固めます。

射出成形は量産向き、キャスト法は試作向き

キャスト法は金型が安価で原料の充填が楽なため、初期投資を抑えて手軽に始められるメリットがあります。試作には便利ですが、蒸発に数時間単位の長い時間と製品を静置する広いスペースを要するため、大量生産には向きません。
また、蒸発する溶媒の体積分、製品の密度は粗くなり、空孔や縮みの発生などの不安定要素が量産時の製品安定性のネックになります。

一方、射出成形は金型にいろいろな機構が付いており、金型設計、製作にそれなりの手間と費用をかける必要があります。しかし、冷却による固化は数十秒単位と短く、自動化にも対応でき単価を大幅に圧縮できるため量産向きです。品質面も、原料を型に溶融、圧入するため、安定した成形ができます。

中空微細針を射出成形で量産する技術力

射出成形のメリットが明白であるにも関わらず、一般的でないことには理由があります。
射出成形での中空微細針作成には、微細な射出成形用金型をつくる技術力、射出成形機の射出圧力、温度など多くのファクターの繊細なコントロールなど、高度な技術力が要求されるからです。

試作段階から量産を見越した製品設計を行えるのも、射出成形の高い技術力を持つ当社の強みです。

生分解性樹脂の使用メリット

生分解性樹脂の使用は以下のようなメリットがあります。

金属や汎用樹脂に比べ、安全性が高い

体内に残留した場合、尿となって出て行きます。

環境にやさしい(ゴミ処理問題など)

微生物などによって分解されるため、ごみ処理問題を解決できます。

材料によれば、植物由来であり、CO2削減に貢献

原料生産時に植物による光合成が行われるため、CO2削減に大きく貢献します。

金属より細い中空針を成形可能

細くすることにより痛みを軽減でき、ユーザーの負担を軽くします。

より精度を高く、表面を滑らかにしたマイクロプレート

微細加工により、精度だけでなく表面を滑らかに仕上げることが可能となり、低コスト・大量生産を実現できます。

 

製品表面の比較

微細射出成形品である左の写真とガラス切削品では、製品表面に大きな差があることがお分かりいただけると思います。また、他社のプラスチック製品の場合、グリッド線が凸になっています。グリッドの直線性、滑らかさはガラスよりも優れており、細部まで見やすく、かつ細胞がひっかかるようなこともありません。

 

その他の微細加工応用例

応用分野 製品例
医療分野
ライフサイエンス分野

血球計算盤
細胞数カウント
DDS

手術用針

ランセット
微細ナイフ
細胞培養
マイクロ流路
美容関連製品
撥水性・疎水性部品

電子部品分野 マイクロパイル構造
導光板
撥水性・疎水性部品
反射防止板

クリーンルーム完備、徹底した品質管理体制でヌクレアーゼ・フリーを実現

クリーンルームを完備

弊社ではクリーンルームを完備し、徹底した品質管理体制のもとで製品開発・生産をおこなっております。

純国産として初めてヌクレアーゼ・フリーを実現、独自の厳重な品質管理体制が敷かれたクリーンな生産設備で、厳しい基準により製造しております。

生産・品質保証体制

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

facebookもチェック

微細加工プラスチック表面改質技術用語集 Q&A ワトソン総合カタログダウンロードアウトレット商品入口
オーダーメイドについてのお問い合わせは、TEL:078-991-4477
微細加工の深江化成 メールアドレス:info@watson.co.jp
お問い合わせフォームへ map
ページトップへ